日神工業株式会社|栃木県の空調設備工事|日立エアコン|修理サービス

空調設備などの見積り・お問い合わせは028-627-7571
HOME > 企業方針

企業方針

事業方針
当社は日立製作所の特約店を柱に各メーカーの、各種設備の設計・施工・修理メンテナンスをはじめとし、エレクトロニクス・バイオテクノロジーなどの先端分野でも皆様から高い信頼を頂いております。

私たちの生活は今、大きく変化の時を迎えております。快適さはもちろん、安全や安心・信頼とスピード、そしてオールマイティなサービス体制が要求される時代です。

価値基準は従来の大きな面から点へ(社会全体から個人へ)ではなく、点(個人)から面(社会)を構成し世界全体へと広がります。いかに一人ひとりに満足して頂けるかが、企業成長の未来のキーワードであると思います。

当社の社員一人ひとりが生活者の一人であることを自覚し、その視点で真のサービスや技術の躍進に努力しつづけ、社会に大きく貢献していきたいと考えております。

情報セキュリティ方針

日神工業株式会社は、個人情報やお客様の情報はもとより事業活動に関わる情報並びにこれら情報のための情報資産について、(1) 収集、利用、保管、廃棄のすべての過程において機密性を確保し、(2) 誤りや改ざんが無い完全性を維持し、(3) 必要な時に確実に使えることの可用性を実現するために、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し運用することを通して、お客をはじめすべてのステークホルダーのご満足と信頼を得るために以下の事項を実施します。

1.情報安全管理体制の確立
情報安全管理体制を確立するとともに情報安全を確保し向上させるための環境を整備し、情報安全管理を継続的に実施し改善します。なお、情報セキュリティマネジメントシステムの構築と運用にあたっては、ユーザーのニーズに的確に対応するとともに、経済性を考慮した利用可能な最良の技術を取り入れます。

2.コンプライアンス
法令遵守及びお客様等との契約の厳格な履行はもとより、「ISMSマニュアル」と「ISMS運用規定」に基づき情報安全を確保します。

3.教育訓練      
役職員等への教育訓練を行い、情報保護意識の向上と情報安全管理に関わるコンプライアンスの徹底を通して、情報セキュリティマネジメントシステムの有効利用促進を図ります。

4.不具合の未然防止と再発防止
情報の重要性に基づいた安全対策を実施し、有事には速やかに回復を図るとともに、不具合を未然に防止して再発を防止します。

平成27年10月1日
日神工業株式会社
代表取締役社長 神宮 厚
沿革
当社は昭和23年11月に、株式会社日立製作所特約店として創業し、日立製作所全製品を取扱って順調に業績を伸長させてきました。

昭和36年3月に家庭電気部門と分離し、日神電機工業株式会社としてスタート。
空調・給排水・冷凍冷蔵設備・上下水道設備・受変電設備・電気・エレベータ・エスカレータ・機械器具設置等の設計施工修理と日立製品の販売に従事し、諸官庁・民間工事で皆様のご要望に応えてきました。

昭和41年10月に日神工業株式会社と現在の社名に変更。
急速に高度化しつつある需要にそなえるため、従来の業務に加えて環境・省エネルギー施設の設計施工と株式会社日立製作所・冷熱機器を取扱う日立アプライアンス株式会社と連携し、建築設備を中心に体制の強化を図り、皆様と共に現在にいたっております。

また、近年あらゆる業界が国際基準の到来に伴いISOなどの認証取得を目指す中、当社も平成12年6月に「ISO 9001」・平成22年10月に「ISO 14001」・平成27年10月に「ISO 27001」の認証を取得しグローバルな視点でさらなる躍進を目指しております。

日神工業はトータルエンジニアリング企業として、空調・給排水衛生・上下水道・冷凍冷蔵・電気計装・クリーンルーム・防災システム・エレベータ等、各種設備の設計・施工・保守管理にスピーディにお応えいたします。

◆ 実績紹介
◆ 空調換気
◆ 給排水・水道施設
◆ 機器卸売
◆ 恒温恒湿
◆ 防災
◆ 省エネ提案
◆ 低温設備
◆ 生産設備
◆ 太陽光システム
◆ 遠隔管理
◆ 昇降機設置
Inquiry